研ぎ澄ませ

さてと、広島旅行日記の締めくくりを。

いつもの日記から(+α)の内容に変えます。
(そこそこ真面目な内容ですよ)

タイトルの「研ぎ澄ませ」というのは
団長がT野氏にかけた言葉。

「faith hair」の閉店準備の最中
T野氏が片付けている髭剃りが落ちた時のこと。

団長「T野はよく物を落とすな~、もっと研ぎ澄ませよ」


この言葉を聞いた時に自分の中でも響いた気がして。


オイラも今の会社に入って、先輩(同い年)に
色んなことを言われて、時に厳しいことも言われて。
その中でこんなことを言われたことがあったのをふと思い出して。

「常に周囲の状況に対してアンテナを張り巡らせろ」

ちょっと意味合いが違ってくるかも知れませんが
研ぎ澄ますというのはそういうことでもあるんやな、と。

特に自分の商売道具、それを落とすというのは言語道断。

そういう何気ないところの「物の扱い方」や「意識の持ち方」が大切なんですよ。


団長がオイラの髪を切っている時、
他の人にカットしてもらってるオイラの頭を見ながら
「ここにハサミを入れてるってのはちゃんとわかってるな~」とか
「バックみたいにお客さんが普段見えないところをちゃんとしてないのはいかんな~」とか
何気に言ってるのを聞くと

こうやって他の人のカットの仕方をしっかりと見て
自分ならこうやるのに、とか
ここは参考になるな、とか
常に考えながらやってることに凄さを感じるというか。

当たり前といえばそうなのかも知れませんが
自分に置き換えて考えた時に
ここまで色々考えて仕事してるか?と問いかけてみるんですよ。
答えは「NO」なんですけど。

一つの道を究めようとする人は
そういうことを常に考えながら行動してるんですよね。
そうじゃないと信念を貫けないですから。
「faith hair」がず~っと予約がいっぱいで恐ろしく忙しい理由はそこかと。


そろそろまとまりがなくなってきているので
この辺で終わらせます。

色々楽しんだり考えさせられたり、そんな旅でした^^
(後から読み返したら変な文章になってるんやろうなぁ…)

この記事へのコメント

ダンチョ
2008年11月26日 08:41
あちらにコメントしたんでいいですねw
Tomoya
2008年11月27日 19:02
団長まいど^^
はいな、あちらに返事しときますので無問題ですw

この記事へのトラックバック